毎週金曜日を除く毎日運行されている電車です。
今回は13:30河口湖駅発14:30大月駅着の富士山4号。
快速電車なので、乗車券(1,140円)+着席券(大人・こども共に200円)で乗れます。
河口湖駅で「この列車では、コーヒー、ビールの販売はありません。」と放送で案内されたので、お弁当を食べたかったので、お茶を確保して乗り込みました。
河口湖駅を出ると、2駅目の「富士山駅(旧富士吉田駅)で進行方向が変わります。
車両は「赤富士」と「青富士」の2両です。
IMG_4986DSC01971

2号車の青富士 別ウィンドウで開きます
DSC01976DSC01975DSC01979

DSC01977↑ソファーやベンチシートはテーブル無し。

←対面シートのテーブルは折りたたみできます。


DSC01978窓に向かっての展望シートの奥にはベービーサークル。
サークルに高さがあるので赤ちゃんは寝かせられないな。
手前のカウンターの下とベビーサークルの足元にヒーター。
木の枠でカバーされています。

DSC01981サービスコーナー。のれんの向こうは1号車の赤富士
DSC01982乗車記念スタンプや子供用の制服があります。DSC01986

1号車の赤富士
DSC01985DSC01989DSC01990

DSC01988上右の丸い窓は「富士見窓」で子供が乗って見える高さらしいです。

本棚には鉄道関係の雑誌や本が・・読む人いるんだろうか?

DSC01992折角なので右側の展望シートに座りました。
「着席券」って好きな席に座って、空いていれば、さらにあちこち引っ越して座ってもいいとのこと。
2号車の展望シートは1人掛けなので、こちらのシートでのんびりと車内販売のお弁当で昼食。
車内販売はアテンダントさんがカゴに入れて、席まで来てくれます。
DSC01999DSC02000竹の皮で包んである「ふじさん弁当」
500円。
卵焼きの下にかまぼこ→筍・南瓜・こぶ・こんにゃく・椎茸の煮物が隠れています。
この後、スイーツが待っているので、このくらいで丁度良いかな。
DSC01997_2で、肝心の富士山はこんな感じでした。

途中下りの電車の待ち合わせがあったり、リニアモーターカーの線路の下をくぐったりして14:30に大月駅に到着。
その間アテンダントさんは観光案内のアナウンスして、車内販売して、記念撮影を勧めて撮影係りをしてと大変だなぁ~などと、おにぎり食べながら眺めていました。
お弁当食べ終わっているのを見つけて、入れ物の回収までしてくれました。
お手数かけます。

次は14:55 大月駅発の「富士山ビュー特急 スイーツプラン」で河口湖駅に戻ります。