以前、行った飛騨古川にある蔵から「蔵まつり」のお知らせが来たので、高山観光兼ねて行って来ました。
3月の連休の18日(土)・19日(日)の1泊。高山滞在時間約24時間というせわしい日程でした。

18日(土)スーパーあずさ1号で松本へ。
そんなこんなで、特急バスに乗り遅れ、1時間のロスタイム。
特急バスはほぼ定刻通りに到着し、ホテルに荷物を預け、飛騨古川へ。

新しくなった高山駅。コンコースで東西の行き来が楽になりました。
東口は「乗鞍口」、西口は「白山口」と呼びます。
↓切符売り場。機械は1台。右手にみどりの窓口。

改札口は自動になっていません。
改札時間になると駅員さんがスタンプ押してくれます。


飛騨国府で上りの特急とすれ違うために停車。なかなか来ない・・・
すれ違う特急が遅れているので、待ち合わせのため待つと。飛騨古川とおいぞ~~~
駅に着いてしまえば7~8分で渡辺酒造店に。
試飲や、よしもとの芸人さんの豆まきで盛り上がってました。4種類の利き酒にも挑戦。2つ正解。
お土産用にタンク直汲みのお酒も購入しましたよ。




夜は高山で日本百名居酒屋 太田和彦氏謹製の百名盃のある居酒屋さんへ。若女将は利き酒師でもあります。料理はどれもおいしく、お酒にあうものばかりでした。



翌日19日は、朝市でお土産を仕込み、ホテルの露天風呂と飛騨牛ハンバーグを堪能しました。
帰路は来た時の逆で、高山→特急バス→松本→あずさ→八王子でした。
ここでまた車両トラブル。
今回は往復共に車両トラブルという希少な経験でした。