きらきらうえつ(2019年6月28日)

車両の前後で異なるデザインのヘッドマークをつけています。

9月のラストランに向けて社員の方がデザインしだそうで、毎月デザインが変わるそうです。
4両編成で、1号車と4号車には展望スペース、2号車に、「茶屋(売店)」とラウンジスペースがあります。

「茶屋」では沿線の地酒、きらきらうえつの乗務員が考えた「きらきら弁当」などを販売していて、購入するとラウンジスペースを約40分間利用できます。すでに利用されていた方がいらしたので、写真なし。

車内限定発売のお菓子買っちゃいました。
車内アナウンスで、「食べ終わった後、小物入れにもなる。ぜひ、記念に。」と。そう言われるとねぇ・・つい。
JR東日本 新潟運輸区乗務員からのお手紙が入っていました。
お菓子は「浮き星」という名称で見かけは小さな金平糖。説明によると「もち米(あられ)に砂糖密をかけた甘いお菓子で、炭酸飲料を注ぐと、しゅわ~っと浮いたり沈んだりする。」そうです。

やってみるか。

台風の余波で時々小雨