いつもあっち見てこっち見て、立ち止まって上見て下見て歩いています

10/8 高岡~新高岡~氷見~ひみ番屋街~和倉温泉~七尾~穴水~珠洲鵜飼

今日は動くぞ~
9:26 高岡駅出発。夜中の雨は止んでいますが、いつ降ってもおかしくない天気です。
postIMG_4655[1]新高岡駅までシャトルバスで移動の前にドラえもんポストに投函。
ドラえもんポストは、藤子・F・不二雄さんが高岡市出身だそうで、生誕80年記念で設置されたもの。銅器製で大きいです。
ポストの後ろは万葉線のホームです。
投函するとドラえもんの消印が押されます。2016年11月30日(水)まで。

9:34 新高岡到着
10:01 城端線 新高岡駅からベル・モンターニュ・エ・メール号(愛称:べるもんた)に乗ってみた。
DSC01864rerumonnta1車両定員39名。席が・・・となどとは言っていられない。
停車駅: 新高岡・高岡・伏木・雨晴・氷見

ホームどこ? 駅員さんいないし・・・寂しい。新幹線の駅は立派なのに。
「ここでいいのか?」といった風体の同士が30数名。案内立ててよ~~

高岡駅で城端線から氷見線に入るエンド交換という進行方向変える作業がありました。
このエンド交換、鉄分ポイントらしいです。
氷見市のボランティアガイドさんが沿線の説明をしてくれます。途中、ビューポイントで停車して、54分かけて氷見に向かいます。
sushi「ぷち富山湾鮨セット」は寿司職人さんが乗り込んでの提供。(頼まなかったけど・・)
DSC01871車輌コンセプトは「走るギャラリー」。窓枠を額縁に見立ているそうです。晴れだったらさぞやきれいな風景だったろうに。
amaharasi雨の雨晴・・・

もう少し詳しくは「乗ってみた」に書きました。
10:55 氷見駅到着
11:00 氷見駅発ひみ番屋街へ移動
IMG_4579[1]和倉温泉に移動する「わくライナー」乗り継ぎのために、氷見市街地周遊バス(ひみ番屋街線)で移動。100円。15分
通常は氷見線と乗り継ぎがいいようですが、「べるもんた」は臨時列車のため乗り継ぎ時間5分。
到着時にはホームに特産物の売店が出ていたのに、これに乗れないと、タクシーになります。急いで駅前の駐車場へ。無事乗り継ぎできたものの、氷見駅は通り抜けただけでした。
11:15 ひみ番屋街到着
IMG_4580[1]バス到着するまでの時間まで35分。
回転すしのお昼。これがおいしい~~
えび、ぷりっぷりっ。甘~~い。
お土産の物色してバスの時間になりました。
さあ、温泉 温泉。

11:50 ひみ番屋街発 わくライナーで和倉温泉へ移動
12:45 和倉温泉着
14520359_1125712844213388_1058804553930381154_nかの超有名旅館の入口を眺め、和倉温泉総湯 でのんびり。

14:17 和倉温泉発
わくライナーは和倉温泉~七尾間のみの乗降はできないので、北鉄能登バスで向かいます。

14:40 七尾着

のと里山里海号の受付は乗車時間30分前からなので、駅前のコンビニでコーヒータイム。

15:33 七尾発 のと里山里海号

七尾ー穴水間を約1時間(普通列車は約40分)かけ、途中郵便列車の見学してゆっくりと走ります。

DSC01880 DSC01879DSC01882DSC01890DSC01893土曜日のみのほろ酔いプランを予約していました。こちらも北陸トライアングルルート切符で乗れるので、乗車券分の800円引いてもらえます。
列車が動き出すと、ウェルカムドリンクのサービス。地ビールかホットワインが選べ、地ビールをお願いすると、キンキンに冷えたグラスと瓶を1本。なんたって、温泉につかった後ですから、これだけでいい感じになってしまいました。ほろ酔いセットは地酒3種類とおつまみ。ちなみに真ん中のぐい飲みは地元の工芸品で1万2千円だそうです。もう少し詳しくは「乗ってみた」に書きました。

16:35 穴水着
endo遠藤の出身地だそうで、お姫様だっこのパネルが!
顔をはめての自撮は難しそうなので、やりませんでした。
売店を物色しているうちに、金沢からの「珠洲特急バス」が到着
16:57 穴水発

本日の乗継、これで終了。周りも薄暗くなってきたし、適当にアルコールも入り居眠り。

17:53 珠洲鵜飼

バス停まで宿のお迎えを頼んでいました。到着時は真っ暗だったので、頼んでおいて良かった。

gohan1 gohannここの露天風呂は男女交代制。この日は女性が露天風呂だったので、荷物を置いて直行。
ライトアップされたお姿!!場所柄写真無し
あ~ 来たんだ~
雲が切れて月も見える!
明日は朝日とのツーショットが見られるかも!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 多摩めったくり通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.